大理石でアイスクリーム


アイスクリームを大理石の上で作る、最初にこの話を聞いたときは耳を疑った。マイナス10度~16度でギンギンに冷やした大理石の上で、各種スイーツやフルーツと、アイスを混ぜて食べるという料理方法だ。様々な素材とアイスのコラボレーションを楽しめる大理石でアイスクリームは今後、ますます人気がでるであろう。そもそも、なぜ大理石でのアイスクリームが人気が出てきたかというと、やはりスイーツ好きの女性の口コミだろう。新鮮なフルーツや、キャラメル、チョコレートといった素材にアイスクリームを混ぜてつくる。注文がはいった後からお客の目の前で作るというのは見ていても楽しいものだ。今までのスイーツは、厨房から完成品が出されていた。料理をしているところを見ることができない。しかし、大理石でアイスクリームは、見て楽しいスイーツといえるのではないか。残念なのが、通販やお取り寄せで、大理石のアイスクリームを注文することが出来ない点ではないだろうか。有名パティシエが作るスイーツは、今の時代、ネットで通販やお取り寄せが可能だ。スイーツ好きにはたまらない環境といえるのではないだろうか。

アイスクリームをフライパンで

>

スイーツのお取り寄せでは「ベルーナ」が有名だし、通販サイトのディノスも非常に品数が多い。ちなみに、アイスクリームで検索した際は、2万アイテムも出てきたのでびっくりだ。このように、スイーツをお取り寄せする、というのは若い女性の間では当たり前のことだ。それだけに、大理石のアイスクリームがお取り寄せできないのは悔やまれる。そこで、いっそのこと自分でこのスイーツを作ってしまうのはいかがだろうか?もちろん、マイナス10度の大理石は自宅にはないだろう。そこで代用するのが、フライパンだ。フライパンを冷凍庫にいれ、ギンギンに冷やしておく。そしてお目当てのアイスとフルーツ、チョコレートなど各種トッピングを用意して混ぜるのだ。友達と一緒になって作ってみよう。フライパンなのでとても気軽にでき、以外とおいしい。お店のように本格的な環境がととのっていなくても、こんなに気軽にできるのはありがたい。友達と、パーティーをしたときに、スイーツが食べたくなるだろう。もちろん、出来合いのスイーツをお取り寄せしておくのも良いが、どうせなら、みんなで、大理石アイスクリームをフライパンで作ってみよう。いろんな味をみんあで研究しあったら、それだけで、パーティーが盛り上がるしね。


 ショッピングモール&検索サイト〔推奨ランキング〕
 1位 googleショッピング(優れた機能で、ネットショップを 横断検索)
 2位 楽天(国内最大級のショッピングモール)
 3位 Moshi★Market(全商品8000円以上で送料無料)
 ・当サイトで悩みが解決しなかったら・・・yahoo知恵袋が便利
 ・〔助け合いの心〕東日本大震災に関する情報