レグザ yamahaとの相性


yamahaが、レグザ対応のスピーカーを製造、販売することになった。yamahaスピーカーは松下電器のビエラリンクにも対応するという。デジタル・サウンド・プロジェクターというジャンルに位置するyamahaのスピーカーは、1セットで5.1chサラウンド環境を実現するシステムだ。音域のこだわりも半端でない。低音を得意とするウーファーと高音を得意とするスピーカーを格納している箱をそれぞれ独立させているのだ。これにより、従来のスピーカーよりも低音と中高音域がクリアになり、音質が向上したというのだ。また、スピーカーのマグネットの磁力を極限まで高めることにも成功している。これにより、ダイナミックレンジの幅がよりワイドになり、音域が非常に優れたパフォーマンスをだすことになったのだ。また、5.1chサラウンド環境を実現できるシステムとして、工夫も髄著に見られる。面白い昨機能としては、マイサラウンドモードであろう。スピーカーから適度な距離でないとサラウンドは昨日しなかったが、スピーカーからの至近距離であっても、サラウンド機能を実現できるというから優れた機能だ。この優れた機能であれば、映画の中でのアクションシーンも臨場感を楽しむことができる。映画好きにはもってこいの一品である。

レグザ スピーカー

>


日本の住宅環境を考えた、工夫がうれしいスピーカー機能といえる。これであれば、家でゆっくり映画を見るときにも、どの位置にすわっても十分なサラウンド機能を堪能することができる。最高のスピーカーを使用した、yamahaのスピーカーは、レグザとの相性ばっちりなのではないか。
もし、レグザをお持ちの方で、スピーカーのアップグレードを検討されている方はyamahaスピーカーを強くお勧めしたい。このyamahaのスピーカーは、音にこだわる、音楽好きにはたまらないだろう。今までの5.1chサラウンドシステムは、スピーカー単体にこだわったものがすくなく、小手先の技術で音域をコントロールしているものが多かった。音楽愛好家達からすれば、検討にあたいしない商品であったであろう。しかし、スピーカー単体にもこだわったyamahaのスピーカーはレグザに完全対応している。これであれば、映画館にいかなくても、迫力の映像と、音を十分に堪能することができる。うらやましい一品だ。特にちがいを感じさせるのは、アクション映画であろう。飛行機が通り過ぎる音や車の通り過ぎる音、白熱したアクションシーンなどは、映像と音楽のレベルが上がるほど、臨場感も増してくる。yamahaスピーカーとレグザであれば、他商品にくらべて、まったくレベルのことなる臨場感を再現してくれ、まるで自分が映画の中にいるような錯覚さえしてしまうことであろう。


 ショッピングモール&検索サイト〔推奨ランキング〕
 1位 googleショッピング(優れた機能で、ネットショップを 横断検索)
 2位 楽天(国内最大級のショッピングモール)
 3位 Moshi★Market(全商品8000円以上で送料無料)
 ・当サイトで悩みが解決しなかったら・・・yahoo知恵袋が便利
 ・〔助け合いの心〕東日本大震災に関する情報